読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なおひげですね

PowerShellを中心に気分で書いているブログです。

PowerShellでアプリケーション構成ファイル(app.config)を読み書きする

はじめに

.NETにおいてSystem.Configuration.ExeConfigurationFileMapクラスを使うことで独自の名称のアプリケーション構成ファイルを取り扱うことができます。

詳細な方法はいろいろ備忘録日記さんの特定の構成ファイルを読み込むに記載されています。

PowerShellでアプリケーション構成ファイルを扱う

上記の方法を利用することでPowerShellでもアプリケーション構成ファイルを読み書きすることが出来ます。

以下にコード例を記載します。

Sample.configという名称の構成ファイルの値を更新する例になっています。

コード例

PowerShellでアプリケーション構成ファイルを読み書きするサンプル

簡単な説明

やっていることは、Add-TypeでSystem.Configuration.dllの内容をロードし、System.Configuration.ExeConfigurationFileMapクラスを使ってマップした名称の構成ファイルを読み書きしているだけです。

構成ファイルを更新した後はSaveメソッドで内容を保存しています。

ちなみにSaveメソッドで保存すると構成ファイルに記載されているコメントは消失しますので、コメントも残したい場合は自前でXMLをパースするしかないと思われます。