読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なおひげですね

PowerShellを中心に気分で書いているブログです。

Windows Server Solutions Phone Connectorを試してみた - 機能編

今回のエントリではWindows Phone 7側のアプリ"My Home Server"の機能を紹介していきます。
My Home Serverはパノラマアプリで、alerts / devices / users / media / account の5アイテムに分けられています。

alerts


alertsアイテムではアラート情報を確認できます。
ダッシュボードと同じ情報が表示されます。



詳細情報はこんな感じで表示されます。

devices (管理者のみ)


devicesアイテムでは管理しているコンピュータの一覧を表示します。
管理者で接続した場合のみ表示されます。



コンピュータの詳細情報と、バックアップの指示を行う事が出来ます。

users (管理者のみ)


usersアイテムでは登録されているユーザーの一覧を表示します。
管理者で接続した場合のみ表示されます。



ユーザーの有効・無効を切り替える事が出来ます。

media


mediaアイテムでは music / pictures / videos のメディア情報を取得できます。



musicはこんな感じの画面でアーティスト/アルバム/曲順に切り替えれます。
なかなかオシャレな感じです。



ストリーミング中はこんな感じの画面になります。



picturesはこんな感じの画面で、日付/フォルダ別にも表示できます。
写真を本体に保存する事も出来ます。



videosはこんな感じです。フォルダ別にも表示できます。
2011/07/16修正
正式版ではこの不具合が修正され動画の再生が出来る様になっています。
手持ちの動画は全て再生する事ができませんでした…どうやら不具合みたいです。
ちなみにWindows Phone 7でサポートされているコーデックはコチラになります。

account


accountアイテムです。



settingsを選ぶとライブタイルにサーバーの情報を更新するか指定する事ができます。



ライブタイルにはディスクの使用率とアラートの数を表示する事が出来ます。
これは便利ですね。

全体を通して、このMy Home Serverは非常に完成度の高いアプリだなと感じました。
特にライブタイルからサーバーのステータスを手軽にチェックできる点は非常に良い点だと思います。
WHS2011を持っている方は是非Windows Phone 7も買ってこのこのアプリを試してみるといいと思います。