読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なおひげですね

PowerShellを中心に気分で書いているブログです。

Go言語でNagios Pluginを書いてみた

これまでNagiosのプラグインはPythonで書くことが多かったのですが、クロスプラットフォームのバイナリを比較的容易に作れるGo言語で書くのも良いかなぁと思い、勉強がてら簡単なものを作ってみました。 はじめに Nagios Pluginの仕様については説明を省きま…

Vagrant 1.8.5でLinux boxをvagrant upするとエラーが出る件について

ちょっとハマったのでメモ。 環境 今回の環境は以下。 ホスト: Windows 10 Pro(64bit) Virtualbox 5.1.0 Vagrant 1.8.5 ゲスト: bento/centos-7.1 のBox 起きたこと Vagrantfileを書いてvagrant upをした際に、 default: Inserting generated public key wit…

WindowsのVisual Studio CodeでGo言語の開発環境を作る

@ishisakaさんのブログの手順を参考に私もやってみました。 opcdiary.net 注意事項 本エントリは2016/07/23に公開後、2017/01/05に各ツールのバージョンを以下の様に更新して書き直しています。 Visual Studio Code 1.3.1 → 1.8.1 Git for Windows 2.9.2 → 2…

ちょっとでも書いたことある言語

なんかTwitter上で流行ってたので自分もやってみました。 めけぽんビンゴ ちょっとでも書いたことある言語 結果はこちら。 で、せっかくなのでブログのネタにしました。 一言語る感じでいきます。 ちょっとでも書いたことある言語 本当にちょっとでもな言語…

Nano ServerのPowerShellについてざっくりとした話

基本的にはこちらの記事の内容をかいつまんだ感じです。 https://technet.microsoft.com/en-us/windows-server-docs/compute/nano-server/powershell-on-nano-servertechnet.microsoft.com technet.microsoft.com まだ日本語に翻訳されてないみたいなので、…

VirtualBoxでNano Serverを動かしてみる

そろそろNano ServerとPowerShell Coreに触れていかないといけないかなぁと思ったので。 普段使いの環境がVirutalBox + Vagrantなので、Nano ServerもVirtualBoxで動かしたいと思い環境を作ったのですが、ちょっとハマりどころがあったので、その辺を含めて…

第101回CLR/H勉強会 ~日本の夏、MR の夏~でLTしてきました

先週の土曜にインフィニットループさんのセミナールームをお借りして第101回CLR/H勉強会 ~日本の夏、MR の夏~を開催しました。*1 clrh.connpass.com 生憎の雨天でしたが、多くの方に参加していただき勉強会・懇親会と大いに盛り上がりました。 会場を貸し…

2016 Microsoft MVPアワードを受賞しました

Cloud and Datacenter ManagementのカテゴリでMicrosoft MVPアワードを受賞させていただきました。 この一年CLR/Hやきたあずでコミュニティ活動しつつPowerShellの情報を発信してきた事が評価された結果だと考えております。 あまりいい感じのことが言えない…

ruvhGN2u3ZcPI3t56kst

ruvhGN2u3ZcPI3t56kst 2016/06/29 rssing.com削除用 9IEgA7QKeytjj6NzRLwN thanatophidia66.rssing.com 2016/08/18 再び現れたので削除

Test-Connectionが遅い理由と対策方法について

はじめに きっかけは@Pyromaniaさんのこのツイートから。 Test-Connection でQuiet オプションつけないと、ICMPのあとにNetBIOS Name Query なげててLinux系の鯖だと時間かかるっぽいという知見をえた。困った時のWiresharkさまさまやでー(— Pyromania (@Py…

Visual Studio CodeのターミナルをPowerShellに変える際に注意すべきこと

Visual Studio Codeのバージョン1.2.0からターミナル機能が搭載され、早速このターミナルをPowerShellに変える方法が紹介されています。 blogs.msdn.microsoft.com pglib.hateblo.jp 本エントリではターミナルをPowerShellに変える際に注意すべきことについ…

PowerShellでmountvolコマンドを代用する

ディスクボリュームのマウント・アンマウントやドライブレターの割り当てを行うのに便利なmountvolコマンドですが、本エントリではこれをPowerShellで代用する方法について説明します。 Storage Cmdletの使用 Windows 8/Windows Server 2012以降であれば、St…

PowerShellからコマンドプロンプトを呼んだ時にちょっとだけ便利にする方法

需要は少ないと思いますが、地味に便利な方法です。 はじめに 突然ですが質問です。 下の画像は何のプログラムを起動していると思いますか? 正解はPowerShellコンソールから起動したコマンドプロンプト(cmd.exe)でした。 Process Explorerで見るとこんな感…

Windows 10でのNTPサーバーの指定方法

最近お仕事で使っているPCにもWindows 10化の波がきており、NTPサーバーの設定をしようとしたらUIがガラッと変わって面倒なことになっていたので備忘録を兼ねてメモっておきます。 GUIでの設定方法 Windows 10でタスクトレイの時刻から日付と時刻の設定を選…

はてなから"シンタックス・ハイライト機能で対応してほしい言語"を聞かれたのでPowerShellを追加してください。お願いします。

お題「シンタックス・ハイライト機能で対応してほしい言語」 developer.hatenastaff.com 何でもはしませんけど何卒よろしくお願いします。 PowerShell 1.0のリリースから今年で10周年とキリもよいので何卒よろしくお願いします。 【2016/07/01追記】 対応し…

PowerShellの多値返却と多重代入について

cloudpackさんのこの記事とその元記事を見て、以前にも同じようなブログだったかTwitterのツイートを見たのを思い出して結構誤解されてるんだなぁと思ったのでこのエントリを書きます。 blog.cloudpack.jp inokara.hateblo.jp PowerShellの多値返却 まず、Po…

CLR/H #clrh99 ~サクラサク~ でPowerShellについて話してきました

先日行われたCLR/H #clrh99 ~サクラサク~で久しぶりに勉強会で登壇しました。 clrh.connpass.com 勉強会について 登壇した時間以外は受付か懇親会の手配をしていたので他のセッションは全然見れませんでした...スイマセン いつも通りえんぷらさんがTogetterにま…

第6回 PowerShell 勉強会に参加しました

以前からPowerShell勉強会に行ってみたいと思いつつも機会に恵まれなったのですが、今回やっと参加することができました。 jpposh.doorkeeper.jp LTしてきました "PowerShell"を学ぶ方法 from 素敵な おひげ www.slideshare.net 「"PowerShell"を学ぶ方法」…

PowerShellでNICチーミング(NetLBFO)を操作する

Windows ServerでNICチーミングを利用することがあったので調べた結果をブログにまとめます。 検証環境はWindows Server 2012 R2ですがWindows Server 2012でも同様だと思います。 NICチーミング(NetLBFO)の基本 NICチーミング(NetLBFO)の基本的な話は以下の…

グループポリシーオブジェクトにコメントをつける方法

グループポリシーオブジェクト(GPO)にコメントをつける事ができるのを今日初めて知りました... 凄くわかりにくかったのでメモしておきます。 はじめに 本日ちょっと複雑なポリシー設定の検証をしてて、「これを本番環境で運用するならGPOにコメント入れてお…

powershell.exe -Commandパラメーターの謎挙動について (解決編)

stknohg.hatenablog.jp 前のエントリの謎挙動についてですが、やっと何が起きてるかわかったので追記エントリを書きます。 解決のヒント 解決のヒントは以下の記事にありました。 Escaping in PowerShell この記事ではPowerShellからADSIの機能を呼び出した…

powershell.exe -Commandパラメーターの謎挙動について

【2016/03/30追記】 謎挙動の原因がわかりましたので追記エントリを書きました。 stknohg.hatenablog.jp こちらも併せてご覧ください。 きっかけはQiitaのこのエントリ。 qiita.com 対応方法を調べてコメントする際に謎挙動に気が付きました。 何が謎挙動な…

Write-Outputとはいったい何なのか?

以前に書いた stknohg.hatenablog.jp に対するさらなる補足です。 本当はもう少し早い時期に書きたかったのですがなかなか書けずにおりました... 別にWrite-Outputを使わなくても... 先のエントリで触れた様にWrite-Outputは 説明 Write-Output は、"出力ス…

Get-DateはGet-DateであってNew-Dateではないお話し

最近ブログを書く気力が薄れてしまっているので軽いネタでリハビリします。 小ネタがいくつかたまっているので何とか消化したいですね... New-Object System.Datetime と Get-Date の違い 先ずはこちらのコードをご覧ください。 PS C:\> $Date1 = New-Object…

PowerShellでwttr.inを表示してみる

はじめに 先日Twitterのタイムラインを見ててwttr.inというcurlコマンドで各地の天気予報が見れるwebサービスがあることを知りました。 以下の図はcygwin上のcurlコマンドでの実行例ですが、こんな感じで各地域の天気を知ることが出来ます。 地味に便利なweb…

Get-Randomで使われている乱数生成アルゴリズムについて調べてみた

PowerShellで気軽に乱数を生成できるGet-Randomコマンドレットですが、乱数生成に使われるアルゴリズムについては一切ドキュメント化されていません。 とりあえずで使う分には問題ないでしょうが真面目に乱数を扱う場合にアルゴリズムが不明なのは致命的だと…

Hyper-Vのホストで予約されるメモリサイズについて

ちょっとハマったのでメモ。 ハマったこと お仕事でとあるWindows Server 2008 R2のサーバーをハードウェアはそのままにWindows Server 2012 R2にアップグレード*1しました。 このサーバーはメモリを16GB積んだHyper-Vのホストとして利用しており、Windows S…

昇格したPowerShellコンソールおよびPowerShell ISEを起動させるファンクションを書きました

PowerShellでもsuコマンド的なものが欲しかったので。 タスクバーを右クリックして「管理者として実行する」「ISE を管理者として実行する」と同じことをコマンドでもしたかったのです。 昇格したPowerShellコンソールとPowerShell ISEを起動させるファンク…

Write-HostとWrite-Outputの表示の違い

前回のエントリの補足です。 stknohg.hatenablog.jp 前回はWrite-HostとWrite-Outputの違いについて触れ、全くの別物であることを説明しました。 別物であるとはいえ、実際の利用においては両方ともコンソールに文字列を表示する用途で同様に扱うことが多い…

Write-HostとWrite-Outputの違い

新年一発目のエントリなのでPowerShellの基本的なことについて書きます。 PowerShellの基本的なことがわかってなかったシリーズ第8弾でもあります。 このエントリを書く動機 Google等でWrite-Host Write-Output 違いなワードで検索すると非常にアレな感じだ…

Vagrant 1.8.0で追加されたvagrant powershellコマンドについて

先日Vagrant 1.8.0がリリースされたのでサクッと手元の環境を更新しました。 本エントリではVagrant 1.8.0で追加された新機能のうち、vagrant powershellコマンドについて詳しく触れていきたいと思います。 Vagrant 1.8.0の新機能について Vagrant 1.8 - Has…

PowerShellでレジストリ操作する小ネタ

メモがてらの小ネタ集です。 HKEY_LOCAL_MACHINE、HKEY_CURRENT_USER以外のキーを扱う デフォルトの状態ではPowerShellから扱えるレジストリキー(PSDrive)はHKEY_LOCAL_MACHINEとHKEY_CURRENT_USERの2つだけです。 Get-PSDriveでレジストリプロバイダーを確…

PowerShellで使うと便利…かもしれないVB.NETの機能

本エントリはVisual Basic Advent Calendar 2015 11日目、兼、PowerShell Advent Calendar 2015 11日目の記事になります。 qiita.com atnd.org 何とかVB.NETのネタがないか無理やり考えたらこんなエントリを思いついてしまいました。 本当に便利になるかは保…

コマンドレットを使う時に知っておくとちょっとだけ便利なこと

PowerShell Advent Calendar 2015 6日目の記事です。 atnd.org 小ネタです。 たいしたことではないですが地味に便利です。 コマンドレットを使う時に知っておくとちょっとだけ便利なこと Microsoftから標準で提供されるコマンドレットは原則-Nameや-Pathパラ…

WindowsでFabricで遊ぶ - 再び

以前に、 stknohg.hatenablog.jp なんて記事を書いたのですが、ちょっと前にMicrosof公式のSSHDが発表されたので、freeSSHdで試していた部分をOpenSSHに変えて遊びなおしてみました。 github.com WindowsにFabricをインストールする 前回同様Windows 8.1にFa…

PowerShellの演算子一覧

PowerShell Advent Calendar 2015 3日目の記事です。 基本的にはabout_OperatorsやPowerShellの言語仕様書(PowerShell 2.0、PowerShell 3.0)を見ればわかる話なのですが、一覧で参照したかったのと、PowerShellには一見演算子に見えない特殊な演算子が結構あ…

大量のファイルをPowerShellのコマンドで一括リネームする

クラスメソッドさんのこのエントリが人気を博してるので人気にあやかるためにPowerShellで同じことをしてみました。 dev.classmethod.jp 前提 動作はPowerShell 4.0な環境で確かめてますが他のバージョンでも動くはずです。 今回は適当なディレクトリC:\Temp…

Set-StrictModeについてちょっとだけ詳しく説明してみる

PowerShellの基本的なことがわかってなかったシリーズ第7弾です。 基本的にはヘルプを見ればわかる話ですが、ヘルプではわかりにくかった部分があったので補足する形でこのエントリを書きます。 Set-StrictModeについて Get-Help Set-StrictMode -Fullでこの…

PowerShellのCountプロパティについてあれやこれや

PowerShellの基本的なことがわかってなかったシリーズ第6弾です。 便利なCountプロパティ コマンドを実行して出力した結果の件数を取得したい場合、([コマンド]).Countとするとその件数を取得することができます。 たとえば以下の様にコマンドを実行するとC:…

PowerShell 3~4向けのPackage Management Preview for PowerShellが出たので試してみた

Package Management Preview for PowerShell 4 & 3 is now availableの記事にある通り、PowerShell 3-4向けのPackage Management(Preview版)が出てたので試してみました。 PackageManagement自体はWindows 10で既にリリースされており、ぎたぱそ先生の tech.…

Windows版のInfluxDBがリリースされていたので試してみた

以前に、 stknohg.hatenablog.jp なんてエントリを書いたのですが、公式にWindows版のインストーラーが出てたので実際にインストールして試してみました。 Windows版InfluxDBのインストール 今回はWindows Server 2012 R2の仮想マシンにInfluxDB 0.9.4.2をイ…

PowerShell ISEとPowerShellコンソール(powershell.exe)の違い

本エントリは、 Differences between the ISE and PowerShell console - Windows PowerShell Blog - Site Home - MSDN Blogs の内容をまるっと翻訳というか要約というかした感じの内容です。 古い情報もあったのでその辺は更新しています。 中の人が誰かWind…

All Windows Serverな環境でOracle Real Application Clusters(RAC)を構築してみる - 6.DBインストール編(補足)

本シリーズの概要と一覧はこちらからどうぞ。 stknohg.hatenablog.jp Grid Infrastructureの時と同様にOracle Databaseのインストール方法に関してレスポンスファイルを使ってサイレントインストールするのを試してみたのでその方法を紹介しようと思います。…

All Windows Serverな環境でOracle Real Application Clusters(RAC)を構築してみる - 4.GIインストール編(補足)

本シリーズの概要と一覧はこちらからどうぞ。 stknohg.hatenablog.jp 上の記事で紹介したGrid Infrastructureのインストール方法に関して、レスポンスファイルを使ってサイレントインストールするのを試してみたのでその方法を紹介しようと思います。 レスポ…

Out-Host -Pagingについてのちょっとした話し

ちょっと今Out-Defaultの内部動作について調べてて、その最中に気が付いたことについてのメモになります。 Out-Hostの-Pagingパラメーター Out-Hostコマンドレットの-Pagingパラメーターを使うと以下の様に1ページ、または1行ずつコンソールの表示を進めてく…

All Windows Serverな環境でOracle Real Application Clusters(RAC)を構築してみる - 7.DB構築編

本シリーズの概要と一覧はこちらからどうぞ。 最後にDatabase Configuration Assistant(DBCA)を使ってデータベースを構築していきます。 私個人の感覚としてはDBCAは昔からずっと出来の悪いツールという印象しかなく使用をあまりお勧めしません。 DBCAはデー…

All Windows Serverな環境でOracle Real Application Clusters(RAC)を構築してみる - 6.DBインストール編

本シリーズの概要と一覧はこちらからどうぞ。 ASMの設定が完了したらOracle Databaseのソフトウェアをインストールします。 前準備の確認 Oracle DatabaseのインストールはGrid Infrastructureのインストールができた時点で必要な準備がほとんど完了している…

All Windows Serverな環境でOracle Real Application Clusters(RAC)を構築してみる - 5.ASM設定編

本シリーズの概要と一覧はこちらからどうぞ。 Grid Infrastructureをインストールした後はASMの設定を行います。 本エントリの手順はOracleインストールユーザーoracle@contoso.localで行ってください。 ASMToolを使ったディスクのスタンプ(マーク付け) 今回…

All Windows Serverな環境でOracle Real Application Clusters(RAC)を構築してみる - 4.GIインストール編

本シリーズの概要と一覧はこちらからどうぞ。 本エントリではGrid InfrastructureからOracle Clusterwareのインストールを行います。 Oracle Clusterware自体はOracleのエディションに関係なく無償で使える製品となります。 前準備の最終確認 前準備(1/3、2/…

All Windows Serverな環境でOracle Real Application Clusters(RAC)を構築してみる - 3.RAC準備編 3/3

本シリーズの概要と一覧はこちらからどうぞ。 さらに続きです。これで準備は最後になります。 これまでと同様に、 Oracle® Grid Infrastructureインストレーション・ガイド 12c リリース1 (12.1) for Microsoft Windows x64 (64-Bit) Grid Infrastructure In…